シミ(しみ) アロエ

アロエは「医者いらず」の「エステいらず」!?シミにも効果ありって本当!?

 

アロエの画像

 

アロエはシミに効くということが最近の研究で明らかになりました。

 

アロエのシミへの効果とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

アロエのシミ改善効果

 

アロエには昔から「医者いらず」という呼び名があり、美容にも健康にも高い効果があるとして、民間療法でよく用いられてきた植物です。

 

化粧品に使われたり、健康食として食べられてきたので、アロエは身近で馴染みのある植物ですよね。

 

今まで、アロエが化粧品によく使われていたのは、アロエの葉のゼリー状の部分に含まれる、ムコ多糖類が保湿成分として機能するからでした。

 

そして食品としては、お通じを良くして腸内環境を整える効果を主に期待されていました。

 

ですが、最近ではアロエに光老化(紫外線によるダメージ)を防ぎ、シミやそばかすを薄くしてくれるという、美白効果があることがわかってきています。

 

アロエの成分であるアロエジンは、メラノサイトに働きかけてメラニン色素を分泌させる、チロシナーゼという伝達物質の働きを抑えるので、シミの元になるメラニンの生成を少なくさせることができます。

 

また、アロエの葉肉の汁にはターンオーバーを促す成分が含まれていて、肌の中にできてしまったメラニン色素も早く排出させてくれます。

 

皮膚のターンオーバーを促進する効果は、常にみずみずしい肌を保ち、バリア機能の高い強固で健康な皮膚構造を作るので、アロエはシミ改善だけでなく、美肌にも効果を発揮するということが言えます。

 

アロエは生より加工品で摂取するのがおすすめ

 

健康やシミの改善のためにアロエを積極的に摂取しているという人の中には、自宅でアロエを栽培して、生のアロエを刻んで肌に塗ったり、果肉をヨーグルトに混ぜて食べるという人も多いです。

 

ただ、生のアロエは苦みやえぐみがあって、そんなにおいしいものというわけではありませんから、生食はちょっとハードルが高いです。

 

刻んだアロエを肌につけるのも、自然のものだから必ず肌に優しいということはなく、かゆみやかぶれなどのトラブルを起こすことも考えられます。

 

アロエを使った化粧品や、アロエヨーグルトなどの加工食品はたくさん出ているので、健康やシミ対策にアロエを利用するなら、そういったものを取り入れるくらいで十分でしょう。

 

アロエの化粧水を手作りしている人もいるようですが、肌に合わないこともありますし、手作りの化粧水はどうしても日持ちがしないので、品質劣化の心配があります。

 

また、日本で栽培されているアロエはキダチアロエという種類で、アロエヨーグルトなどに使用されている果肉の厚いものはアロエベラという、海外のアロエです。

 

どちらも効能に大きな違いはありませんが、キダチアロエはアロエベラに較べると効果が緩やかだと言われています。

 

アロエベラは寒さに弱いため、日本では沖縄でしか育てることができないそうです。

 

加工品として流通しているものを使った方が、効果の高いアロエベラを利用できるので、かえって効率が良いのではないでしょうか。

 

シミ対策におすすめなアロエ製品

 

たとえば、森永乳業のアロエステヨーグルトドリンクは、おいしくて手軽なので朝食やランチの際に取り入れやすいです。

 

アロエ成分が傷ついた肌を再生してくれますし、ヨーグルトとともに整腸作用も期待できます。

 

アロエを使用したスキンケア製品では、アロヴィヴィのアロエ化粧水がコスパがいいと評判で、アットコスメでも評価が高いようです。

 

食べても塗っても良いとされるアロエですが、妊娠中の女性の場合は注意が必要です。

 

アロエには骨盤内を充血させてしまう作用があるので、妊娠中の女性は、アロエを食べたり飲んだりすることは控えてください。

 

 

 

関連ページ

えっ!本当!?寝不足でシミができる?
睡眠不足は肌に良くないと言うので寝不足が肌に及ぼす悪影響について調べてみました。シミは紫外線が原因ですがシミと寝不足は何か関係あるのでしょうか?
シミに尿素は効果ある?
ハンドクリームに良く使われている尿素ですが、シミが薄くなったと言う情報がありました。尿素でシミが薄くなったのでしょうか?副作用なども併せて調べてみました。
液体窒素でシミの治療はできる?
液体窒素でイボを取る治療法がありますが、それはシミの治療にも使われるのでしょうか?もし液体窒素でシミの治療ができるなら、どのように行われるのかなど調べました。
漢方の力でシミを改善!?
漢方の力でシミを改善すると言うのがあります。西洋医学と少し違いシミに直接働くよりは体質改善を図るのが目的のようなので、どんな漢方があるのか調べてみました。
エステでシミは消える?どのくらい効果があるの?
シミはレーザーや液体窒素、ハイドロキノンで薄くするものと思っていましたがエステでも薄くする効果はある?エステはシミにどのくらい効果があるのか、価格なども調べてみました。
シミ対策には正しい知識で精油ケア
エッセンシャルオイルとも言われアロマテラピーで大人気の精油ですが、シミにも効果があるようです。精油でシミ対策をするには気をつけたい事もあるので調べてみました。
ネロリの精油がシミに効く?
シミを改善すると言われる高級な精油のネロリですが、シミに対してどのような効果を持っているのでしょうか?ネロリを使う時の注意点なども併せて調べてみました。
「シミにはビタミン」と言うのを詳しく調べると?
シミにはビタミンが良いとよく言いますが、効果のない人がいるのも事実です。シミを消す為に効率の良いビタミンの摂取方法や化粧品の使い方、注意点などを紹介しています。
そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?治すためにできること
いつものシミと違うかもと思ったら、それは肝斑(かんぱん) かもしれません。肝斑(かんぱん) ってどんなシミ?治せるの?そんな疑問に答えます!
気になるシミを改善する3つの方法
大人の女性の肌悩みのひとつがシミ。セルフケアで改善する方法があったらうれしいですよね。シミのメカニズムを知って、改善する方法を実践していきましょう!
シミ・くすみの改善はセルフケアがカギ!
シミやくすみに悩む女性には、美容クリニックの受診を考えている人も多いはず。でもシミやくすみの改善には、まずはセルフケアをしっかりすることが何よりも大切なんです。その理由を見ていきましょう。
シミ対策サプリの最新事情!飲む日焼け止めって?
シミ対策サプリで体の中からも美白しましょう。今注目されているシミ対策サプリにはどんなものがあるのでしょうか?
ストレスはシミの元!「負けない肌」の作り方
ストレスは美容の大敵ですが、特にシミの原因になることはご存知でしょうか?ストレスに晒された肌をシミから守るにはどうしたらいいのでしょう。
シミとそばかすのケア方法に違いはあるの?
シミとそばかすは、見た目が違うだけで同じものだと思っていませんか?シミとそばかすの違いや、それぞれのケア方法について調べてみました。
食べる美白!シミ対策になる食べ物は?
シミ対策には食べ物に気をつけることも大切です。シミ対策に良い食べ物や、効果的な食べ方について調べてみました。