シミ(しみ) 肝斑(かんぱん)

そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?治すためにできること

 

肌トラブルを抱える女性のイラスト画像

 

シミ対策を頑張っているのになかなか改善できない、今までのシミと形が違う気がする、そんなふうに感じたら、それは肝斑(かんぱん) かもしれません。

 

肝斑(かんぱん)の特徴を知って、正しい治療をしましょう。

 

肝斑(かんぱん)の特徴

 

シミにも原因や見た目の特徴などによって、いくつかの種類があります。

 

肝斑(かんぱん)とは、主に30代以降の女性に多く見られる、

 

  • 額や頬、目の周りに現われる
  • 左右対称
  • 小さな点状ではなく、面状
  • 境界線が不明瞭で薄茶色

 

という特徴を持ったシミのことです。

 

肝斑(かんぱん)はホルモンバランスの乱れや、ストレスによって生じるといわれています。

 

30代〜40代の女性は女性ホルモンの分泌が活発で、妊娠や出産によるホルモンバランスの変動も激しいため、肝斑(かんぱん)は特にこの年代に生じることの多いシミです。

 

肝斑(かんぱん)はトラネキサム酸という物質で改善できるということや、ハイドロキノンを併用すると効果が高いこと、レーザー治療も有効であることがわかっています。

 

美容クリニックでは肝斑(かんぱん)の治療法が確立しているので、シミの症状がひどくて悩んでいる人は、早めに医療機関に相談すると良いでしょう。

 

肝斑(かんぱん)と肝斑(かんぱん)以外のシミは自己判断が難しい場合もあるので、治療や対策の方針を決めるためにも、一度はクリニックで診断してもらうことをおすすめします。

 

肝斑(かんぱん)のセルフケア

 

肝斑(かんぱん)の改善には、トラネキサム酸とハイドロキノンが有効で、レーザーでの施術が受けられることもあるので、美容クリニックなどの医療機関で治療することが早道になります。

 

ただ、肝斑(かんぱん)をセルフケアで改善することが、全くできないということではありません。

 

医療機関での肝斑(かんぱん)治療には、トラネキサム酸とビタミンCが含まれた内服薬が使用されることがありますが、トラネキサム酸やビタミンCが含まれた薬やサプリメントは市販されているので、個人でも手に入れることができます。

 

肝斑(かんぱん)対策向けの化粧品も多く出ているので、クリニックに行くほどではないという人なら、セルフケアでもある程度の治療は行えます。

 

そして、原因に違いはあっても、メラニン色素が体内に増え過ぎてシミとして出てきてしまうという、シミができるメカニズムとしては肝斑(かんぱん)も同じです。

 

薬品で直接働きかけるだけでなく、肌細胞の新陳代謝を活発にして、肌の中にあるメラニン色素を早く排出させることも、肝斑(かんぱん)の改善につながります。

 

シミ対策用の薬用オールインワンジェルで、メラニン色素の排出作用に優れているシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、肌に優しく、肝斑(かんぱん)の治療中に使用しても安心です。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)に含まれる美白有効成分のプラセンタエキスは、肌細胞の代謝機能をアップさせて、メラニン色素の排出を促してくれます。

 

肝斑(かんぱん)をセルフケアで改善する場合は、トラネキサム酸とビタミンCを内服しながら、シミ対策製品でスキンケアをするという合わせ技がおすすめです。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

えっ!本当!?寝不足でシミができる?
睡眠不足は肌に良くないと言うので寝不足が肌に及ぼす悪影響について調べてみました。シミは紫外線が原因ですがシミと寝不足は何か関係あるのでしょうか?
シミに尿素は効果ある?
ハンドクリームに良く使われている尿素ですが、シミが薄くなったと言う情報がありました。尿素でシミが薄くなったのでしょうか?副作用なども併せて調べてみました。
液体窒素でシミの治療はできる?
液体窒素でイボを取る治療法がありますが、それはシミの治療にも使われるのでしょうか?もし液体窒素でシミの治療ができるなら、どのように行われるのかなど調べました。
漢方の力でシミを改善!?
漢方の力でシミを改善すると言うのがあります。西洋医学と少し違いシミに直接働くよりは体質改善を図るのが目的のようなので、どんな漢方があるのか調べてみました。
エステでシミは消える?どのくらい効果があるの?
シミはレーザーや液体窒素、ハイドロキノンで薄くするものと思っていましたがエステでも薄くする効果はある?エステはシミにどのくらい効果があるのか、価格なども調べてみました。
シミ対策には正しい知識で精油ケア
エッセンシャルオイルとも言われアロマテラピーで大人気の精油ですが、シミにも効果があるようです。精油でシミ対策をするには気をつけたい事もあるので調べてみました。
ネロリの精油がシミに効く?
シミを改善すると言われる高級な精油のネロリですが、シミに対してどのような効果を持っているのでしょうか?ネロリを使う時の注意点なども併せて調べてみました。
「シミにはビタミン」と言うのを詳しく調べると?
シミにはビタミンが良いとよく言いますが、効果のない人がいるのも事実です。シミを消す為に効率の良いビタミンの摂取方法や化粧品の使い方、注意点などを紹介しています。
アロエは「医者いらず」の「エステいらず」!?シミにも効果ありって本当!?
アロエがシミに効果があるというのは本当なのでしょうか?アロエのシミに対する効果とはどんなものなのか、調べてみました。
気になるシミを改善する3つの方法
大人の女性の肌悩みのひとつがシミ。セルフケアで改善する方法があったらうれしいですよね。シミのメカニズムを知って、改善する方法を実践していきましょう!
シミ・くすみの改善はセルフケアがカギ!
シミやくすみに悩む女性には、美容クリニックの受診を考えている人も多いはず。でもシミやくすみの改善には、まずはセルフケアをしっかりすることが何よりも大切なんです。その理由を見ていきましょう。
シミ対策サプリの最新事情!飲む日焼け止めって?
シミ対策サプリで体の中からも美白しましょう。今注目されているシミ対策サプリにはどんなものがあるのでしょうか?
ストレスはシミの元!「負けない肌」の作り方
ストレスは美容の大敵ですが、特にシミの原因になることはご存知でしょうか?ストレスに晒された肌をシミから守るにはどうしたらいいのでしょう。
シミとそばかすのケア方法に違いはあるの?
シミとそばかすは、見た目が違うだけで同じものだと思っていませんか?シミとそばかすの違いや、それぞれのケア方法について調べてみました。
食べる美白!シミ対策になる食べ物は?
シミ対策には食べ物に気をつけることも大切です。シミ対策に良い食べ物や、効果的な食べ方について調べてみました。