シミ(しみ) くすみ

シミ・くすみの改善はセルフケアがカギ!

 

鏡を見る女性の画像

 

シミやくすみのケア、クリニック任せではダメ

 

シミやくすみに悩んでいる大人の女性は多いです。

 

特に夏の終わりには、美容クリニックに寄せられるシミやくすみについての相談が急増するんだとか。

 

たしかに美容クリニックなどの医療機関では、シミやくすみの相談に乗ってもらえますし、ダメージケアやレーザー治療を受けることもできます。

 

でも、シミやくすみを改善できるかどうかは、毎日のセルフケアがカギになってくるんです。

 

普段はダメージを放っておいて、たまにクリニックで治療を受ければ大丈夫、なんていことはありません。

 

紫外線対策やダメージケアを怠たると、肌はすぐにボロボロになってしまいます。

 

肌があまりに不健康な状態だと、クリニックを訪れてもレーザー治療などの施術を受けられないこともあるんだそうですよ。

 

まずはしっかりセルフケアをして、肌のバリア機能を正常化させることを心がけましょう。

 

ビタミンC点滴などを月に1度くらいスペシャルケアとしてプラスしても良いですが、クリニックはあくまでも、サポートに利用するくらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

 

シミやくすみを予防するセルフケア

 

くすみは、古い角質がいつまでも肌に残っていて厚くなってしまうことが原因で起こります。

 

シミは、その古い角質層に含まれるメラニン色素が色素沈着してしまったもの。

 

つまり、シミとくすみはどちらも、溜まった古い角質をスムーズに排出できるようにすれば、解消することができるということです。

 

肌のターンオーバーがうまくいけば、潤い成分や本来の弾力を備えた新しい肌細胞が活発に生まれてくるようになって、バリア機能が正常に働く健康な状態をキープできるようにもなります。

 

そのために大切なのは、肌の新陳代謝が活発になるように、サポートしてあげるスキンケアです。

 

炭酸化粧水は血行を良くしてくれる作用がありますし、浸透力も高いのでおすすめです。

 

ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されたものだと、よりシミやくすみへの効果が期待できます。

 

それから、シンプルに蒸しタオルなどで肌を温めるのも、血の巡りを良くするのに効果的です。

 

温めることで肌が柔らかくなって、毛穴も開くので、より化粧水や美容液が浸透しやすくなります。

 

血行を良くして代謝を高めるスキンケアには、フェイシャルマッサージもおすすめです。

 

乾いたままの肌をマッサージすると摩擦が起きてかえってダメージになるので、必ずマッサージクリームを使って行うようにしてください。

 

美白オールインワンのシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、シミやくすみの元に働きかける美白成分が豊富に含まれている上に、マッサージに適した特殊製法のジェルでできているので、シミ・くすみ対策のマッサージケアには最適です。

 

血行促進の効能がある入浴剤を入れた湯船に浸かって、全身の新陳代謝を上げるのも良い方法ですね。

 

汗と一緒に古い角質もメラニン色素もデトックスして、シミやくすみができにくい健康な肌を目指しましょう。

 

健康な肌はバリア機能が正常に働いていて炎症に強く、クリニックでの治療の際に肌トラブルが起きるリスクを減らすことができます。

 

レーザーや塗り薬でのシミ治療を受けることになった時、治療に耐えられるように肌のコンディションを整えておきましょう。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

えっ!本当!?寝不足でシミができる?
睡眠不足は肌に良くないと言うので寝不足が肌に及ぼす悪影響について調べてみました。シミは紫外線が原因ですがシミと寝不足は何か関係あるのでしょうか?
シミに尿素は効果ある?
ハンドクリームに良く使われている尿素ですが、シミが薄くなったと言う情報がありました。尿素でシミが薄くなったのでしょうか?副作用なども併せて調べてみました。
液体窒素でシミの治療はできる?
液体窒素でイボを取る治療法がありますが、それはシミの治療にも使われるのでしょうか?もし液体窒素でシミの治療ができるなら、どのように行われるのかなど調べました。
漢方の力でシミを改善!?
漢方の力でシミを改善すると言うのがあります。西洋医学と少し違いシミに直接働くよりは体質改善を図るのが目的のようなので、どんな漢方があるのか調べてみました。
エステでシミは消える?どのくらい効果があるの?
シミはレーザーや液体窒素、ハイドロキノンで薄くするものと思っていましたがエステでも薄くする効果はある?エステはシミにどのくらい効果があるのか、価格なども調べてみました。
シミ対策には正しい知識で精油ケア
エッセンシャルオイルとも言われアロマテラピーで大人気の精油ですが、シミにも効果があるようです。精油でシミ対策をするには気をつけたい事もあるので調べてみました。
ネロリの精油がシミに効く?
シミを改善すると言われる高級な精油のネロリですが、シミに対してどのような効果を持っているのでしょうか?ネロリを使う時の注意点なども併せて調べてみました。
「シミにはビタミン」と言うのを詳しく調べると?
シミにはビタミンが良いとよく言いますが、効果のない人がいるのも事実です。シミを消す為に効率の良いビタミンの摂取方法や化粧品の使い方、注意点などを紹介しています。
アロエは「医者いらず」の「エステいらず」!?シミにも効果ありって本当!?
アロエがシミに効果があるというのは本当なのでしょうか?アロエのシミに対する効果とはどんなものなのか、調べてみました。
そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?治すためにできること
いつものシミと違うかもと思ったら、それは肝斑(かんぱん) かもしれません。肝斑(かんぱん) ってどんなシミ?治せるの?そんな疑問に答えます!
気になるシミを改善する3つの方法
大人の女性の肌悩みのひとつがシミ。セルフケアで改善する方法があったらうれしいですよね。シミのメカニズムを知って、改善する方法を実践していきましょう!
シミ対策サプリの最新事情!飲む日焼け止めって?
シミ対策サプリで体の中からも美白しましょう。今注目されているシミ対策サプリにはどんなものがあるのでしょうか?
ストレスはシミの元!「負けない肌」の作り方
ストレスは美容の大敵ですが、特にシミの原因になることはご存知でしょうか?ストレスに晒された肌をシミから守るにはどうしたらいいのでしょう。
シミとそばかすのケア方法に違いはあるの?
シミとそばかすは、見た目が違うだけで同じものだと思っていませんか?シミとそばかすの違いや、それぞれのケア方法について調べてみました。
食べる美白!シミ対策になる食べ物は?
シミ対策には食べ物に気をつけることも大切です。シミ対策に良い食べ物や、効果的な食べ方について調べてみました。