シミ(しみ) ストレス

ストレスはシミの元!「負けない肌」の作り方

 

ストレスを感じている女性の画像

 

ストレスは健康にはもちろん、美容の大敵。特にシミが気になってくる大人の女性にとっては要注意です。

 

毎日のストレスから肌を守り、シミを防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか。

 

ストレスがシミの原因に

 

大人の女性は毎日を忙しく過ごしながら、仕事や家事や子育てをこなしています。

 

睡眠不足やストレスで体調を崩してしまったり、肌荒れを起こしてしまった経験は誰にでもありますよね。

 

ストレスを受けると女性ホルモンのバランスが崩れるので、体の機能を調節している自律神経にも影響を与えます。

 

女性ホルモンのバランスが乱れると肝斑というシミができる原因にもなりますし、不足した女性ホルモンの分泌を促す脳からの信号が、色素細胞のメラノサイトを刺激して、メラニン色素を過剰に発生させてしまいます。

 

ストレスのせいで睡眠不足になると、睡眠中に分泌される成長ホルモンが十分に作り出されず、新しい肌細胞が生まれにくくなります。

 

新しい肌細胞が生まれて、古い角質層が垢として剥がれ落ちていくという、肌の生まれ変わりのサイクルがうまく巡らないと、古い角質層の中に存在しているメラニン色素がうまく排出されずに、色素沈着してシミになります。

 

日々のストレスの積み重ねは、肌をシミのできやすい状態にしてしまうのです。

 

ストレスが引き起こす負のスパイラル

 

ストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れるだけでなく、血行が悪くなって体温が下がります。

 

これが、ただでさえ加齢によって低下しがちな代謝機能をさらに鈍くさせ、肌のターンオーバーを遅らせます。

 

新しくて健康な肌細胞が生まれなくなるので、肌に備わっているバリア機能がうまく機能しなくなり、肌は水分を失い、外部からの刺激を受けやすくなります。

 

外部からのダメージを受けると、身を守るためにメラノサイトがさらにメラニン色素を生成しようとするので、ますますシミができやすくなってしまいます。

 

乾燥するとシワもできやすくなるので、エイジングがどんどん進んでしまうことになり、そのことがまた女性にとってストレスになるという、まさに負のスパイラル状態に陥ってしまうことに。

 

ストレスはこんなにも、女性の肌を過酷な状況に追いつめるものなのです。

 

ストレスフルな肌のシミ対策ケア

 

ストレスに晒されて、すっかり外界からの影響を受けやすくなってしまった「ゆらぎ肌」を、スキンケアでしっかり癒して、ストレスに負けない強い肌に導いてあげましょう。

 

肌は本来、外的なダメージから身を守り、受けたダメージを修復し、水分量を適正に保つという自律機能を備えています。

 

肌本来の力を取り戻すために、紫外線対策と保湿を徹底的に頑張りましょう。

 

メビウス製薬のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、1つで化粧水から美容液、マッサージクリームの役割までカバーできる薬用美白オールインワンジェルです。

 

美白成分のプラセンタエキスが肌細胞の代謝を活性化させて、肌の生まれ変わりをサポートします。

 

植物性のシミ対策成分や、炎症を鎮める抗炎症成分、潤いを与えてくれる保湿成分などが入っていて、ストレスが原因の肌荒れやシミにしっかり効いてくれます。

 

マッサージ機能にこだわって作られたジェルはひんやりとして粘弾性があって、シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)を使ってマッサージをすると、本当に気持ちがいいんです。

 

1日の終わりに、フェイシャルマッサージをしながらゆったりとリラックスすれば、ストレスも少しは軽くなるかもしれません。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

えっ!本当!?寝不足でシミができる?
睡眠不足は肌に良くないと言うので寝不足が肌に及ぼす悪影響について調べてみました。シミは紫外線が原因ですがシミと寝不足は何か関係あるのでしょうか?
シミに尿素は効果ある?
ハンドクリームに良く使われている尿素ですが、シミが薄くなったと言う情報がありました。尿素でシミが薄くなったのでしょうか?副作用なども併せて調べてみました。
液体窒素でシミの治療はできる?
液体窒素でイボを取る治療法がありますが、それはシミの治療にも使われるのでしょうか?もし液体窒素でシミの治療ができるなら、どのように行われるのかなど調べました。
漢方の力でシミを改善!?
漢方の力でシミを改善すると言うのがあります。西洋医学と少し違いシミに直接働くよりは体質改善を図るのが目的のようなので、どんな漢方があるのか調べてみました。
エステでシミは消える?どのくらい効果があるの?
シミはレーザーや液体窒素、ハイドロキノンで薄くするものと思っていましたがエステでも薄くする効果はある?エステはシミにどのくらい効果があるのか、価格なども調べてみました。
シミ対策には正しい知識で精油ケア
エッセンシャルオイルとも言われアロマテラピーで大人気の精油ですが、シミにも効果があるようです。精油でシミ対策をするには気をつけたい事もあるので調べてみました。
ネロリの精油がシミに効く?
シミを改善すると言われる高級な精油のネロリですが、シミに対してどのような効果を持っているのでしょうか?ネロリを使う時の注意点なども併せて調べてみました。
「シミにはビタミン」と言うのを詳しく調べると?
シミにはビタミンが良いとよく言いますが、効果のない人がいるのも事実です。シミを消す為に効率の良いビタミンの摂取方法や化粧品の使い方、注意点などを紹介しています。
アロエは「医者いらず」の「エステいらず」!?シミにも効果ありって本当!?
アロエがシミに効果があるというのは本当なのでしょうか?アロエのシミに対する効果とはどんなものなのか、調べてみました。
そのシミ、もしかして肝斑(かんぱん)かも?治すためにできること
いつものシミと違うかもと思ったら、それは肝斑(かんぱん) かもしれません。肝斑(かんぱん) ってどんなシミ?治せるの?そんな疑問に答えます!
気になるシミを改善する3つの方法
大人の女性の肌悩みのひとつがシミ。セルフケアで改善する方法があったらうれしいですよね。シミのメカニズムを知って、改善する方法を実践していきましょう!
シミ・くすみの改善はセルフケアがカギ!
シミやくすみに悩む女性には、美容クリニックの受診を考えている人も多いはず。でもシミやくすみの改善には、まずはセルフケアをしっかりすることが何よりも大切なんです。その理由を見ていきましょう。
シミ対策サプリの最新事情!飲む日焼け止めって?
シミ対策サプリで体の中からも美白しましょう。今注目されているシミ対策サプリにはどんなものがあるのでしょうか?
シミとそばかすのケア方法に違いはあるの?
シミとそばかすは、見た目が違うだけで同じものだと思っていませんか?シミとそばかすの違いや、それぞれのケア方法について調べてみました。
食べる美白!シミ対策になる食べ物は?
シミ対策には食べ物に気をつけることも大切です。シミ対策に良い食べ物や、効果的な食べ方について調べてみました。