シミ(しみ) ビタミン

「シミにはビタミン」と言うのを詳しく調べると?

 

色々なビタミン剤の画像

 

シミを消すにはビタミン!と言うぐらい美肌に推奨されている成分ですが、いくら柑橘類を食べても、サプリメントを飲んでも、なんだかあまり効果がない…と言う人も多いのではないでしょうか?

 

なぜ効果がないのか、考えてみたことありますか?

 

シミに効くと言う理由でただ何となくビタミンを日常に取り入れても、効率的に使わなければ意味がないのです。

 

そこで、どうすると美肌になれるのか、注意点なども併せてご紹介致します。

 

なぜビタミンがシミに効くの?

 

シミに対する研究などが昔から沢山されてきた結果、ビタミン(特にビタミンC)はシミに大いに有効とされ、今では化粧品などにも多く使われ、エステや皮膚科でもシミの治療に欠かせない存在です。

 

特にシミに効果的とされるビタミンCで言うと、その効能は、シミの原因であるメラニンが作られ過ぎるのを防ぎ、今あるシミを漂白する作用を持ち、抗酸化作用により肌の新陳代謝を活発に…など、数多くの美肌成分が含まれていることがわかっています。

 

ビタミンはレーザー治療やフォトフェイシャル、液体窒素のようにシミに直接何かをして剥がすのとは違い、「肌にとって良いと言われている効果をいくつも掛け合わせた結果、シミにも効果がある」と言うようなものです。

 

もちろん、シミだけではなく美肌全般に効果があるので、効率的に摂取したりすればキレイなお肌でいられるでしょう。

 

スキンケアでシミに効果がないと思ったら?

 

ビタミンC誘導体が入っている化粧品を使っても効果がない…これは私に合わないのかな、と、次々にスキンケアを変えていき、安いから効果がないのかと高い化粧品を買っても、やはりしっくりこない!と言う場合、化粧品が悪いのでしょうか?

 

確かにビタミンC誘導体はシミに効果的とされていますが、シミの原因のメラニンにまで届いているかどうかが問題となります。

 

なので、まず一つはピーリングなどで古い角質を落とし、化粧水などが浸透しやすいようにお肌を整えてから使うのがオススメです。

 

次にできることは、ビタミンCの種類を変えることです。

 

実はビタミンCには、リン酸型、VCIP、APPSと種類があり、APPSと言うのが最新のビタミンCでもっとも肌に浸透しやすいと言われています。

 

また、ピュアビタミンと言う、ビタミンCより浸透しないものの、濃度が濃いものもあります。

 

最近ではビタミンCをイオン導入するのと同じぐらいの効果があると言うスキンケア商品も発売されていますので、気になる方は試してみるのも良いかと思います。

 

シミはサプリや医薬品で消える?

 

今は100円均一ショップでもビタミンのサプリメントが売られています。

 

シミに効くと言う錠剤タイプの医薬品も種類がいくつかありますが、本当に効果があるのでしょうか?

 

調べてみると、ビタミンが肌にアプローチするには一日1,500mgほどのビタミンが必要なのだそうです!(成人ではビタミンの摂取は一日2,000mgまでと言われています)

 

なので、高価だから効くと言うよりは、シミに働きかけるだけの量を毎日摂取すれば高価が表れるそうです。

 

因みに、ビタミン注射に使われるのは美肌目的だけではなく、疲労回復のビタミンB1や、免疫力を高めるビタミンB6等と混ぜて使われるそうで、効果はすぐに実感できますが1週間ほどで元に戻るそうです。

 

ビタミンで気をつけること

 

ピュアビタミン配合などで濃度の濃い化粧品を塗った後で紫外線を浴びると、シミが濃くなったりやけどのような症状が出ることがあるそうです。

 

同じ理由から、レモンを直接肌に塗ったりするのもやめましょう。

 

水溶性ビタミンC誘導体は、皮脂を抑える働きがあるので乾燥しやすくなります。

 

ニキビ肌の方にオススメですが、乾燥が気になる方はしっかり保湿をして下さい。

 

ビタミンのサプリメントを摂取し過ぎると、吐き気や脱力感、頭痛や下痢などの副作用が出てしまうので、一日2,000mg以上は摂取しないように気をつけて下さいね。

 

 

 

関連ページ

えっ!本当!?寝不足でシミができる?
睡眠不足は肌に良くないと言うので寝不足が肌に及ぼす悪影響について調べてみました。シミは紫外線が原因ですがシミと寝不足は何か関係あるのでしょうか?
シミに尿素は効果ある?
ハンドクリームに良く使われている尿素ですが、シミが薄くなったと言う情報がありました。尿素でシミが薄くなったのでしょうか?副作用なども併せて調べてみました。
液体窒素でシミの治療はできる?
液体窒素でイボを取る治療法がありますが、それはシミの治療にも使われるのでしょうか?もし液体窒素でシミの治療ができるなら、どのように行われるのかなど調べました。
漢方の力でシミを改善!?
漢方の力でシミを改善すると言うのがあります。西洋医学と少し違いシミに直接働くよりは体質改善を図るのが目的のようなので、どんな漢方があるのか調べてみました。
エステでシミは消える?どのくらい効果があるの?
シミはレーザーや液体窒素、ハイドロキノンで薄くするものと思っていましたがエステでも薄くする効果はある?エステはシミにどのくらい効果があるのか、価格なども調べてみました。
シミ対策には正しい知識で精油ケア
エッセンシャルオイルとも言われアロマテラピーで大人気の精油ですが、シミにも効果があるようです。精油でシミ対策をするには気をつけたい事もあるので調べてみました。
ネロリの精油がシミに効く?
シミを改善すると言われる高級な精油のネロリですが、シミに対してどのような効果を持っているのでしょうか?ネロリを使う時の注意点なども併せて調べてみました。